公開トークイベント「命あふれる森をつくる」|参加募集のお知らせ

 
 
 
 
いつもYAMAPをご利用いただき、ありがとうございます。
循環型コミュニティポイント・DOMOにてご支援いただいたプロジェクト「知床の森を育てる in 北海道」における、公開トークイベントを知床で開催します。
特別ゲストとして東京大学の森 章教授をお招きし、生物多様性の保全をテーマにした森づくりについてお話いただきます。知床での森林再生の取り組みについて解説いただきながら、YAMAP代表 春山慶彦を交えてセッションする座談会となります。
 
YouTubeライブ配信も行いますので、知床に来られない方もぜひご参加ください。
 
公開トークイベント「命あふれる森をつくる」| 参加申込フォーム
公開トークイベント「命あふれる森をつくる」への参加をご希望の方は、YAMAPにログインの上、以下のフォームよりお申し込みください。
※申し込み受付:10/7(金)まで
 
※当日は毎年恒例の「知床森の集い(植樹祭)」ならびに「SHIRETOKO SUSTAINABLE WEEK」のイベントが同時開催されております。現地参加が可能な方は、植樹活動や各種プログラムにもぜひご参加ください。
 

【特別ゲスト】

東京大学先端科学技術研究センター 森 章 教授
 
森教授は、『生物多様性の原因と結果を探る』ための基礎と応用の生態学に注視して、フィールドでの観察や操作実験、統計モデルや数理計算、さらには社会アンケートといった多様なアプローチに基づいて研究活動を展開されています。
研究から得られた知見を実社会に実装することで、気候変動をはじめとする多くの社会環境問題の解決に対して、生物多様性が持つ価値を示すことを目指されています。
しれとこ100平方メートル運動地森林再生専門委員。
公式プロフィール:http://akkym.net/profile/
 

【登壇者】

 
株式会社ヤマップ代表 春山 慶彦
 
1980年生まれ、福岡県春日市出身。同志社大学卒業、アラスカ大学中退。ユーラシア旅行社『風の旅人』編集部に勤務後、2010年に福岡へ帰郷。2013年にITやスマートフォンを活用して、日本の自然・風土の豊かさを再発見する”仕組み”をつくりたいと登山アプリYAMAP(ヤマップ)をリリース。アプリは、2021年11月時点で280万ダウンロードを突破。国内最大の登山・アウトドアプラットフォームとなっている。
 
公益財団法人 知床財団 自然復元事業係主任 草野雄二
 
1980年生まれ、東京都武蔵野市出身。専門学校卒業後、グラフィックデザイナーになり、主に web広告の制作を行う。その後2012年に自然環境系の業界に転職。里山保全に取り組む企業で雑木林や農地の管理業務を経験後、より広大な自然を求め2014年に知床財団入社。以来8年間、しれとこ100平方メートル運動の現地業務を担当し、開拓跡地の森林再生事業を進めている。
 
【開催日時】
2022年10月9日(日)14:00 〜 15:30
 
【開催場所】
知床自然センター内MEGAスクリーン キネトコ
 
【参加方法】
YouTubeライブ配信参加(無料)
現地参加の方は知床自然センターへお越しください(無料)
 
公開トークイベント「命あふれる森をつくる」| 参加申込フォーム
公開トークイベント「命あふれる森をつくる」への参加をご希望の方は、YAMAPにログインの上、以下のフォームよりお申し込みください。
※申し込み受付:10/7(金)まで
 
【登壇者】
・東京大学先端科学技術研究センター 森 章教授
・株式会社ヤマップ代表 春山 慶彦
・公益財団法人 知床財団 自然復元係主任 草野 雄二
・斜里町まちのクリエイティブ・ディレクター 初海 淳(司会進行)
 
【プログラム】
1. オープニング
2. 登壇者のご紹介
3. しれとこ100平方メートル運動の取り組みについて(知床財団 草野)
4. 生物多様性の保全を目指す森づくりについて(東京大学 森教授)
5. 知床や他地域での環境保全活動への支援について(YAMAP 春山代表)
6. トークセッション
7. 質疑応答
8. クロージング