YAMAP
cover image

YAMA LIFE CAMPUS 〜山を一生の趣味にしよう〜 【登山道整備編】

notion image

1 YAMA LIFE CAMPUSとは?

YAMA LIFE CAMPUSは、今よりもっと自由に、山を愉しめる自分になるための登山ステップアップスクールです。 山のエキスパートである講師陣を迎え、登山スキルや安全知識を身につけることで、諦めていた憧れの山を目指せるようになる。新しい視点を学ぶことで、ピークハントだけではない山の魅力に気づけるようになる。山好きの仲間ができることで、一緒に山での時間を過ごし目標や思い出を共有できるようになる。 YAMA LIFE CAMPUSを卒業した先に、みなさんの充実した山ライフが広がっていくことを願っています。
notion image
 

2 特徴

notion image
  • 講師は山のエキスパート
各分野の専門家が講師を務めます。最終目標の登山テーマから逆算したカリキュラムを受けていくことで、着実にステップアップしながら目標を目指すことが可能です。
  • 3ヶ月間のオンラインxフィールド講座
プログラムは、オンライン講習6回(月2回)、フィールド講習3回(月1回)で構成されています。3ヶ月間で一通りのカリキュラムを学ぶことができます。 フィールド講習は宿泊付き。山小屋や麓の温泉地などに身を置き、楽しみながら山旅を満喫することができます(1泊2日×3回)。
  • コミュニティでのサポート体制
Facebookグループで講師や他の参加者に質問・相談ができます。コミュニティで助け合えるので、挫折せず続けていくことが可能です。
  • 登山道整備の技術を身につけることができる
日本各地の山々に張り巡らされる登山道は、登山文化の継承のため、そして自然保護のためになくてはならない重要なインフラです。しかし、その整備技術を持つ「山の守り人」は決して多くありません。この講座では、登山道整備の基礎技術について体系的に学ぶことができます。

3 こんな方におすすめです

  • 山のエキスパートから登山の技術や山を愉しむ視点を学びたい方
  • 登りたい山があるが経験が浅く自信がない
  • ピークハント以外の山の愉しみ方を見つけたい方
  • 道具の知識を身につけ自分に合ったものを選べるようになりたい方
  • 一緒に山での時間を過ごし、思い出を共有できる登山仲間が欲しい方
  • 普段の登山に退屈しており、新しい目標を見つけたい方

4 講師

notion image
📝
岡崎哲三 一般社団法人 大雪山・山守隊・代表 自然に近い・近づける「近自然工法」による登山道整備や技術指導で1年中歩き回り、山を治す。山は好きだけど、登山よりも治すことの方が好き。自然を観察し、変化を感じ取り、合わせていく作業を実践している。 --- 大雪山の「登山道荒廃問題」は深刻な状況です。300kmあると言われる登山道では、いたるところで道が崩れ歩きにくくなり、土が流され、植物が減っています。YAMA LIFE CAMPUS(登山道整備編)では、侵食を止め、生態系を復元させる考え方である「近自然工法」を皆さんと共に学び、登山道整備を実践したいと考えています。登山道整備は「自然観察とものづくり」であり、どちらもとても楽しいと思っています。 復元した植物を見た時の感動は、普通の登山ではまず感じない感情です。 大雪山という美しい自然を利用するだけでなく、地域の自然正しく理解し、旅を楽しむという真のエコツーリズムで皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

5 カリキュラム

オンライン事前講習、フィールドワーク、オンライン振り返り講習を1セットとして毎月テーマを決め、計3セットで完結します。
オンライン事前講習:登山道の荒廃を知ることや目指すべき施工の在り方を考えること、様々な侵食への対応方法などフィールドワーク参加前に様々な角度から登山道整備について学びます。
フィールドワーク:大雪高原温泉・愛山渓周辺を舞台として登山道整備を実践します。近自然工法について学び・体験し登山者として歩きやすい形を考えます。宿泊は山小屋や麓の温泉地。宿泊しながらしっかりと時間をかけて、実地での学びを深めます。
オンライン振り返り講習:各回のフィールドワークを通じて感じたことを、参加者で討論し登山道整備の今後について考えます。

【1講習目】テーマ:守るを楽しむ

notion image
北海道山守隊の岡崎さんがオンライン事前講習で北海道・大雪山系登山道の現状を丁寧に解説。フィールドワークでは、登山道の侵食を止めるために、今までの土木工法とは違う発想の登山道整備法である「近自然工法」に触れます。 どうすれば登山道の侵食を止め、あるべき姿に復元していけるかを共に考え、実践していきます。
  • 💻 オンライン事前講習
  7月7日(水) 19:30~21:00   大雪山登山道荒廃の現状と登山道整備方法の紹介①
  • ⛰ フィールドワーク
  7月17日(土)〜7月18日(日)   実際に直してみよう!① 近自然工法の実践   行き先:北海道 大雪高原温泉周辺(大雪高原温泉集合)
  • 💻 オンライン振り返り講習
  7月21日(水) 19:30~21:00   登山道整備を体験しての振り返りワークショップ

【2講座目】テーマ:整備という自然観察

notion image
北海道山守隊の岡崎さんの指導のもと、「今」「1年後」「10年後」を想像した登山道整備のあり方を考えます。 フィールドワークでは大雪高原沼周辺の美しい自然をじっくりと観察。あるがままの自然の姿を真似ながら整備を実施することで、登山道整備に必要な観察眼を養います。
  • 💻 オンライン事前講習
  8月4日(水) 19:30~21:00   自然の成り立ちを知る
  • ⛰ フィールドワーク
  8月7日(土)〜8月8日(日)   実際に直してみよう!② 技法の応用   行き先:北海道 大雪高原温泉周辺(大雪高原温泉集合)
  • 💻 オンライン振り返り講習
  8月11日(水)19:30~21:00   実践してみた感想とこれから

3講座目】テーマ:近自然の発想と応用

notion image
これまでのオンライン講習・フィールドワークをもとに、様々な侵食への対応方法と自然が復元するまでの変遷について考えます。 フィールドワークでは、整備後10年が経過した施工物を観察し、歩きやすさやデザインまで踏み込んだ「近自然工法」の技術の応用・細分化までを学びます。
  • 💻 オンライン事前講習 9月1日(水) 19:30~21:00 浸食ごとの技法の違い
  • ⛰ フィールドワーク 9月11日(土)〜12日(日) 実際に直してみよう!③ 技法の応用・細分化 行き先:北海道 愛山渓・裾合平周辺(愛山渓温泉集合)
  • 💻 オンライン振り返り講習 9月15日(水)19:30~21:00 全カリキュラムを振り返りながら、これからの利用と保全について考える
 
※実践は大雪高原温泉周辺・愛山渓周辺の登山道を想定していますが、今後の登山道の状態により変更する可能性があります。予めご了承ください。

6 期間・募集人数

  • 2021年7月〜9月 3ヶ月間
  • 受講料(お一人様) 全9回合計 160,000円(税込) 
  内訳:実地講習の旅行代金:第1回・50,000円、第2回・50,000円、   第3回・ 50,000円、オンライン講習【計6回】受講料:10,000円   ※詳細はWEBまたはメールにてご案内いたします。   ※旅行企画実施・オンライン講習実施:クラブツーリズム株式会社   ※受講料には以下のものが含まれます。   ・オンライン講習費   ・フィールドワーク費   ・フィールドワーク中の宿泊費および食事代(夕食1回・朝食1回)   ・フィールドワークの集合場所から解散場所まで(ツアー中)の交通費   ※現地集合場所までの交通費は自己負担になりますので、予めご了承ください。
  • 定員 最大15名様まで ※応募者多数の場合は抽選になります。
  • エントリー期間:2021年4月30日(金)〜6月20日(日) ※エントリー期間終了後でも空席がある場合はご案内可能です。参加ご希望の方はエントリーページよりお申込みください。クラブツーリズムより回答いたします。

7 ご参加までの流れ

Step1. 参加ご希望の方は、エントリーページよりご登録ください。
Step2. クラブツーリズムよりカリキュラムの詳細をメールでお送りします。
Step3. 6月21日(月)以降、クラブツーリズムより正式申し込みのご案内をメールでお送りします。応募者多数の場合、抽選を行い、結果をメールでお知らせします。
Step4. プログラムへのご参加方法は、入学後にご招待するFacebookグループでご案内します。
※受講期間中のご連絡はFacebookグループ内で行いますので、受講される方はFacebookのご登録およびグループへのご参加が必須となります。あらかじめご了承ください。

8 詳細・エントリー

※当ページは告知広告のため、このページからのお申込みは受け付けておりません。参加ご希望の場合は、エントリーページよりご登録をお願いいたします。後日クラブツーリズムより詳細をご案内いたします。(お問い合わせはクラブツーリズム株式会社まで / https://faq.club-t.com/app/ask_tour
 

YAMA LIFE CAMPUSのその他の講座

 

YAMA LIFE CAMPUSフィールドワーク参加者の活動日記

各講座に参加中の方々のフィールドワークの活動日記です。 参加検討中の方は参考にしてください。