YAMAP
cover image

YAMAPで登山計画を立てるとプレゼントが当たる

安全登山の第一歩は、登山計画を立てること。綿密な計画があるからこそ不測の事態に陥ったときにも冷静に対応することができ、もし遭難してしまっても発見が早くなります。
YAMAPでは、簡単な操作で登山計画を作成できる機能を提供しています。期間限定で、YAMAPの登山計画機能を使って計画を立てた方に抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施中。この機会に、みなさんも登山計画を立てる習慣を身に着けてくださいね。
notion image

登山計画の立て方

計画を立てるときに考えることはたくさんあります。まずは登山口の確認、歩くルートの確認、行動時間とそれに合わせた持ち物の選定。さらに万が一のときに駆け込める山小屋や、連絡手段、エスケープルートの有無など、周辺情報にも気を配るようにしましょう。
基本的な登山計画の立て方は、こちらの記事で特集しています。
 
YAMAPの登山計画機能は、活動記録画面またはマイページから作成できます。
notion image
  1. YAMAPアプリを起動
  1. [のぼる]タブをタップ
  1. のぼるタブで、目的の地図のピンを選択し、[詳細]ボタンをタップ
  1. 地図の詳細画面で、[登山計画を作成] をタップ
  1. 登山計画作成画面が開くので、各項目を入力し、右上[保存]ボタンをタップ(「提出」は任意)
  1. 作成した登山計画は、マイページから閲覧/編集できます
詳細な登山計画の入力方法は、以下のページをご覧ください。
また、入力した登山計画は人にシェアすることもできます。YAMAPを使っていない人も閲覧できるので、登山の前には必ず家族や知人に共有しておきましょう。グループ登山で計画を共有する際にも有効です。

登山計画機能を使ってプレゼントを当てよう

期間限定で、この登山計画機能を使った方に、抽選で5名の方にYAMAPオリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施しています。
特に応募等をしていただくは必要ありません。このページをご覧いただき、期間中に登山計画を作成した方にプレゼントが当たります。
ぜひこの機会に、YAMAPの登山計画をおためしくださいね。

キャンペーン要項

期間

  • 2021年4月10日〜2021年5月31日

応募方法

  • 期間中に1度以上YAMAPの登山計画機能を利用して計画を立てる

結果発表

  • 2021年6月ごろ
  • 当選者は5名を予定しています
  • 当選した方には個別にご連絡いたします(抽選結果の発表は行いません)

備考・注意事項

  • 登山計画の内容は抽選に関与しません。また、みなさんが立てた登山計画の内容を不当に閲覧することもありません。
  • 緊急連絡先の記入・YAMAPへの提出は必須ではありません。
  • 緊急連絡先を設定した上でYAMAPへ提出した場合、該当の計画を使用して活動開始・終了させるか、登山をしなかった場合はご自身で「下山済み」のステータスに変更してください。変更しなかった場合、緊急連絡先に連絡されます。
  • 本キャンペーンの趣旨に外れている場合や、利用規約を破っている場合、 YAMAP運営チームが不適切と判断した場合などに応募資格を失うことがあります。
  • 新型コロナウイルス感染症の流行に伴って、登山のスタイルを変更するなど、各地域の状況を鑑みた登山を心がけましょう。

登山計画は必ず家族や知人に共有を

登山計画は、もし遭難してしまったあなたを捜索するのに重要な手がかりのひとつとなります。立てるだけではなく、必ず家族や知人の共有したり、警察などに提出することを忘れないようにしましょう。
「あれ、本当ならもう下山しているはずなのにまだ連絡がないな…」と、最初に気付いて警察に通報するのは家族(もしくは緊急連絡先に設定した方)なのです。逆に言えば、その方が気付かなければ通報が遅れ、捜索の開始が遅れてしまう可能性もあります。
もちろん、低山や里山だからといって油断することのないように。初めての山に行くときはもちろん、行き慣れた山でも必ず計画を立てることを習慣づけてくださいね。

YAMAPの新機能「到着時刻予測」を使うために

通ったポイントの到着時刻と歩く速さから、先のポイントに到着する時刻を予測・表示する「到着時刻予測」という機能が新しくリリースされました。ただ歩いているだけで先の到着時刻目安がわかるので、歩行ペース・時間の管理がしやすくなります。
この機能を使うためには、登山計画を立てる必要があります。立てた計画と到着予測がどれだけ異なるかを確認することで、余裕を持って歩いたり、ルート変更や引き返すという選択もできるようになり、より安全に山を歩くことができるようになります。
ぜひこちらの新機能も併せて使ってみてくださいね。

参考記事