明神ヶ岳

原稿の内容
【大雄山最乗寺】室町時代の西暦1,394年に了庵慧明(りょうあんえみょう)によって建立された曹洞宗の寺である。開山の工事では弟子の妙覚道了が500人分の働きをし、師匠の死後は天狗になったという伝説が残る。
必要な写真
最乗寺の写真